FC2ブログ
2019 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 01

ヒアルロン酸とコラーゲンは一緒に使わないと意味がない

kage

2014/04/15 (Tue)

ヒアルロン酸美潤が気に入ったため
また同じような記事になってしまいますが


ヒアルロン酸美潤のサイトから、ヒアルロン酸について
もっと詳しく説明されているページを
見ることができるのですが
今まで私が知らなかった、ヒアルロン酸コラーゲン
効果的な摂取方法がいろいろ書かれていたので
ぜひとも紹介したいと思います。



ポイント

①普通のヒアルロン酸は、いくら塗っても飲んでも
 ほとんど効果はありません

②ヒアルロン酸は塗るより飲んだ方が効く


③ヒアルロン酸はコラーゲンなど他のムコ多糖類と
 一緒に結合した状態でないと吸収されにくい



通常ヒアルロン酸は、分子量が大きくて(100万~800万)
皮膚に対する浸透性が悪く、皮膚の奥にある真皮までには
確実に届きません。

分子量が3000以下でないと、人間の皮膚には効率的に
浸透しない
ようです。
低分子化したヒアルロン酸でなければ、塗っても飲んでも
十分な保湿はできない
ということになります。

そこで、熱や薬品処理で分子量を小さくするのですが
小さくし過ぎると、今度は保湿力が落ちてしまうそうです。

それでも低分子化ヒアルロン酸なら、飲めば体の中に
十分に吸収されて、再合成されるため
塗るより飲んだ方が効果がある
ようです。




ヒアルロン酸だけを一生懸命摂取しても、十分な
保湿効果を得ることはできないそうです。

hiakora.gif
お肌の駆けコミ寺より引用


コラーゲンは、上の図のように真皮部分に
格子状の網のようになっていて、肌の成分を
しっかりと囲い込んでいます。

その網の目の間に、保湿力のあるヒアルロン酸を
囲い込むことによって、お肌の保湿&弾性を
保っています。

ということは、ヒアルロン酸をいっぱい飲んでも
お肌のコラーゲンが不足していたら、ヒアルロン酸を
しっかり囲い込むことができなくて、
お肌の保湿も弾力も得ることができなくなります。


保湿力のあるヒアルロン酸の力を発揮させるためには
それを支えるコラーゲンも一緒に摂取しないと意味がない

ってことがわかると思います。


ヒアルロン酸とコラーゲンを一緒に摂取する必要が
あることはわかりましたが、近年、それだけでは
吸収されにくいことがわかりました。

体の中にある、コンドロイチンやムコ多糖類などの
他のタンパク質と結合した状態でないと
吸収されない
ようです。


ヒアルロン酸美潤は、体へ効率よく吸収させるため
低分子化ヒアルロン酸にコラーゲン、コンドロイチン
オリゴ糖、、ビタミン類が配合されています。
だから、明らかな違いを実感できるのですね~
ホ~ントに気に入ってしまいました。


DSC07312.jpg








にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村





スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック