FC2ブログ
2019 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 09

インフルエンザって

kage

2013/12/03 (Tue)

相方が先週インフルエンザに罹ってしまいました

最初は鼻水、咳、くしゃみをするようになって
そのうち体が非常にダルくなってきました
と同時に熱もドカンと上がってきて・・・
典型的なインフルエンザの症状ですね

自分の勉強のためにも、インフルエンザについて
まとめてみます

症状は?
咳、くしゃみ、寒気、発熱、間接痛など

症状の特徴
38℃以上の熱がドカっとでる
朝起きた時から38℃以上の熱があったら注意です

病院での検査
今は総合病院から開業医まで、ほとんどの機関が
検体を採取してから15~20分で結果が出る
検査キットを使用しています

検査の方法
長い綿棒を鼻の穴に突っ込み、ぐりぐりと鼻の粘膜を
こすります
泣いてしまうお子さんもいます
(ちゃんとした検査結果を得るためにも我慢しましょう)
     ↓
綿棒に付いた粘液を、液体に溶かす
     ↓
その液体を数滴検査キットにたらす
     ↓
15~20分後にキットに現れるライン(線)を見て
陽性か陰性を判定する
と、検査自体はそんなに難しくありません

インフルエンザ検査の注意点
検査結果が陰性でもインフルエンザなことがある
なぜか???

・発病後1日以内は感度が低いため検査が陰性に
 なることがある
・しっかりと検体が採取されていない(取り方が下手)
 鼻の穴の奥まで綿棒を突っ込んで採取されてない
 痛いけど我慢してね


医師はインフルエンザに関する知識がありますので
検査結果が100%だとは思っていません
ちゃんと総合的に診て、検査結果が陰性でも
『インフルエンザ』と診断してお薬も出してくれます
例えば、身近にインフルエンザ患者がいるとか

お薬(タミフルなど)
発症後48時間以内に効果がある
抗インフルエンザ薬はウイルスの増殖を抑える
ウイルスが増殖しきってからは効きにくい・・・
そのため48時間以内にと言われてますが
48時間過ぎても効くようです

となると、検査キットがちゃんと感度よく判定できて
お薬も効果的に効く・・・
発症(発熱)後24時間以降48時間以内に病院に
行くのが一番いいのかもしれません

(でも、しんどかったらすぐに診てもらってくださいね)

インフルエンザワクチンを接種しても
インフルエンザに罹ることはある!

毎年11月ぐらいになると、恒例のようにワクチン接種を
しますが、接種したからといってインフルエンザに
罹らないわけではないです

なぜか?
インフルエンザウイルスにはA香港型やらAソ連型やら
B型だの、いろんな型があり、おまけに変異し続けて
いますので打ったワクチンの型が合わない場合も
あります
ですのでワクチンが効かないこともあります

やっぱり予防法としては、うがい、手洗い、
手拭用タオルは
こまめに交換する等の基本的な
ことだと言われてます


今までに何回かインフルエンザに罹りましたが
年をとるほど、しんどくなりまね~
気を付けましょうね~

乾燥、インフルエンザ予防にイオン発生加湿器を
使用するのもいいかもですね
↓↓↓                  ↓↓↓





にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック