FC2ブログ
2014 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2014 09

低分子、純度100%、国産サラブレッド原料の高品質馬プラセンタサプリがお手頃なお値段で購入できます

kage

2014/08/27 (Wed)

私はプラセンタサプリを毎日飲んでいます。
最初は馬由来のものを飲んでいましたが、ちょっと
お値段も高くて、途中で豚由来のものに切り替えました。


豚と馬の違いアミノ酸含有量が馬の方が多い
言われています。
飲み比べて何か違いはわかるのか?
と言われると、はっきり言って『違いはわかりません』


でもエイジングケアに専念している私にとっては
『高級サラブレッド由来プラセンタ!』
『純度100% 馬プラセンタ○○○○mg配合!』
なんて商品を見たりすると、馬由来のプラセンタのが
高いし、効くのかなぁ~と気になってしまいます。

なかなか手頃なお値段の馬プラセンタサプリがない中、
純国産のお値段もお手頃な馬プラセンタを見つけました!


日本メディカルサラブレッドプラセンタ200『Tp200』
という商品です。



私のプラセンタサプリへのこだわり

・プラセンタエキス含有量よりも吸収力を重視する
・品質管理が徹底されている
・お値段がお手頃である

といった所を重視して商品を選んでいます。



吸収力を上げるために低分子化

『Tp200』はプラセンタ分子を500以下にまで
低分子化
しています。
通常は100,000~200,000ですので、全然違いますよね。
コラーゲンなども低分子のものが定番になっていますが、
うまく吸収するためには低分子化することが重要です。

無題2_R
公式HPより引用



原料となるお馬さんは、安心の北海道産のサラブレッドです。
その馬プラセンタ原末を100%使用しています。
他の製品だと、カプセルの中にプラセンタエキスを
希釈して入れたり
していますが、
『Tp200』は1カプセルに200mgのプラセンタエキスを
まるごと入れています。

カプセルの中はプラセンタエキスしか入ってないんです。




商品に記載されている原材料表示を見ると、
よくある商品には、オリーブ油、加工油脂、ごま油等
油成分がいろいろと記載されていると思いますが
その油でプラセンタエキスを希釈しているようです。

『Tp200』の原材料名には、馬プラセンタエキス末、
ゼラチン、着色料(二酸化チタン)、微粒二酸化ケイ素
しか記載されてないです。

無題1_R
公式HPより引用



知らなかったですね~ 成分表示や原材料名は
一応見ているのですが、ついつい『プラセンタエキス
○○○○mg配合』とか、『高濃度』っていう文言に
目が行ってました・・・。




徹底された品質管理

品質管理という点でも、とても高い精度で徹底されて
います。
プラセンタは、今流行の酵素と同じように熱に弱く、
加熱すると多くの有効成分が壊れてしまう
のですが、
加熱しないと、うまいことパウダー状にならないようです。

そこで、『Tp200』は酵素の力と圧力でプラセンタの
有効成分をなるべく壊さないように作られています。

一般的なプラセンタエキス末は、熱の影響でこげ茶色
に変色しているそうですが、
『Tp200』は熱の影響を受けていないためクリーム色をしています。

さらに、紫外線や湿度に弱いプラセンタですので
1カプセルずつ専用のアルミ包装をしています。
こんなに品質に気を使っている商品は、そうそう
ないと思います。




馬プラセンタにしてはお手頃価格

馬プラセンタで、製造方法や品質管理がとっても
徹底されている商品ですので、お値段が高いんじゃないかと
普通は思いますが、お得にお試しできるんです。

お試しモニターコースというのがあって、
1ヶ月分(1箱30粒入)が初回は1980円(税別)

でお試しできて、30日ごとに定期的に送られてくるそうです。
2回目以降はずっと2700円(税別)でお試しできます。


定期コースですが、いつでも解約可能なので安心です。
私は現在お試しコースに申し込んで、商品の到着を
待っているところです。
もちろん到着したら、またレビューを報告しますね。



ここまで高品質で吸収力も期待できて、お値段もお手頃な
馬プラセンタは他にはないと思います。

よろしければ、商品ページを覗いてみてくださいね。
絶対にほしくなりますよ~






にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村




スポンサーサイト